ワイルドスピードX3

今日はワイルドスピードX3を見に行った。
舞台は日本の東京です。
最初のワイルドスピードはドラックレース
次に公開されたワイルドスピードX2はカーチェイス
そして今日見たワイルドスピードX3はドリフト

主人公が最初にバトルしたのはアメリカの古い町。
そこでドラックレースをした。
バトル相手はダッチバイパーGTSです。
主人公が最初に乗った車はアメ車の古いコルベット(多分)です。

最初は速さ重視でドリフトとかのドライビングテクニックが無く
コーナーごとにクラッシュ・・・・車がどんどん壊れていく。
そして最終コーナーではなんとショートカット・・・・ダートの路面をとおっていく

そしたら前方に工事車両。しかも道全体にいてとても車では通り抜けできない。
このとき主人公も『やばい』とかいってたなぁ・・・・・
しかし主人公は考えた!!なんと脇の民家に突っ込みそのままジャンプ!!
一気にバイパーにおいついた。それからバックストレート。ストレートは積極的に
バイパーがぶつかりにいった。とびちる部品・・・・このとき僕は『もったいない』とおもってました

d0092388_16291852.jpg


そして最終的にはバイパーが姿勢を乱してコンクリートの物体に衝突。
主人公は笑いながらよそみ。このとき僕は『やばいんちゃうんか?』と思っていたら予想的中

なんとコルベットも姿勢をみだして横転・・・・転がる転がるぶっ壊れる。
まじでやばい状況でした。しかもエンジンがぶっ飛んでいきました。

d0092388_16293047.jpg


それで彼は警察に捕まってしまいしかももう街にふみいれてはいけない状況になってしまった。
そして彼は親のいる東京にひっこしたのです。
おとっと・・・・あまりいいすぎるとだめだからな・・・
さぁ~続きを知りたい人は
ワイルドスピードX3をぜひみにいってください。車に興味が無い方でも結構楽しめるかと思います。

d0092388_16294524.jpg

[PR]

<< ミステリーツアーその1 , 文化祭 >>