SUPERGT第3戦富士GT500㌔レース

昨日映画館にいったときにチケットを落としてしまったxanavitidaです。
かなりしょんぼりしましたw(笑)でもサービスカウンターにいったらチケットがとどいてましたw
でも見つかったのは上映開始から1時間弱経過してましたw(中にいちおう入れましたけどね)

話は変わりますが(!?)昨日SUPERGT第三戦が富士スピードウウェイで開催されました。
優勝したのは・・・・・・・・・・・・・・・・・・!?なんとなんとなんと!僕の応援してXANAVInismoZでした!。

d0092388_16102348.jpg

しかもnismoの1・2フィニッシュでした!もう最高!!。
NISSANは富士でめっぽう弱い・・・・のですが今回は1・2フィニッシュを果たしました。


nismoの1・2は6年ぶりでした。(2001年第四戦)

2位にはいったのはMOTULオーテックZでした
d0092388_16105868.jpg
とちゅうEPSONから火災が発生して赤旗中断したりするハプニングもありました。



2位を走ってたカルソニックのブレーキに異常が発生したりという番狂わせもありました。
フォーメーションラップ中に去年のチャンピオンの宝山TOMSがリタイヤというハプニングもありました。

でもやっぱり一番驚いたのが(自分的に)トップを快走していたTAKATA童夢NSXのスローダウンですかね。

そのなかを勝ち抜いたXANAVIとMOTULは凄いと思いました。
d0092388_16384367.jpg




GT300クラス優勝はARTAガライヤです。
昨年休戦していたのですが、今年は見事復活しました。
d0092388_1619892.jpg

ガライヤとはASLが発売している自称日本車です。

今年またSUPERGTに参戦することが急遽決定し、イギリスから引っ張り出してきたそうですよ。
d0092388_16265911.jpg

GT300クラスは序盤、クラスポールのアクティオムルシェを HANKOOK NSC PORSCHEとユンケルパワータイサンポルシェの2台が追走する展開です。
d0092388_16261863.jpg
その後では ARTA ガライヤが前の展開をみながら走行。新田選手はGT500クラスに抜かれされるタイミングを利用し、2台のポルシェをオーバーテイクしました。

さすが直線番長のパルシェーはストレートが速い速い !!。ポルシェはARTANSX(GT500クラス)のスリップに入りそうな勢いで他のGT300をオーバーテイクしました。

一方、ガライヤとMRSのMT(ミシュランタイヤ)勢は1ピット作戦を結構しました。
燃費が悪く、作業に時間がかかるアクティオムルシェラゴを抜きガライヤがトップに立ちます。
MRSは RE雨宮RX-7との接触で後退。

しかし1ピット作戦なので他が再びピットに入る時には順位が上昇していきました。
これでガライヤは今年度初優勝しました。

d0092388_16343242.jpg

[PR]

<< 中間試験二日前。 , 祝2000人突破!! >>